SSDメモリの障害により新しいvSANシステム上で仮想マシンが消失

状況

VMwareのvSANテクノロジーにより、vSphere ESXiサーバーによるストレージの管理や構成が可能となりました。 vSANシステムは、仮想マシンに保存されたアプリケーションまたはデータを結合し、全てを1つのクラスタ化された共有ストレージ、データストア(Shared Storage Datastore)に統合します。接続されたすべてのホストコンピュータ及び、ハードドライブは、この1つの共有データストアの一部となります。これにより、ハードウェア障害またはデータ消失の際、クリティカルなデータの復旧作業で、更に困難なレベルの抽象化処理が必要となりました。

オランダのあるクライアントが保持していたvSANシステムは、15台のハードドライブと3台のSSDデバイスで構成されていました。構成にvSANレベルが追加されることにより、データ復旧のプロセスは大きく複雑化しました。SSDメモリの故障により、3つのホストサーバ/ノードが故障し、システム全体がダウンしました。これにより一時的に、4台の大きな仮想マシンが一時的に消失という事態となりました。

解決策

vSANシステムと仮想マシンを復旧するため、オントラックは、データの識別と構築に必要な詳細、そしてログファイルを探し出す為の、新しいソフトウェアツールを開発しました。vSANでは、データストアはコンテナとして機能していたので、まずそれに含まれる仮想マシンへのリンクを識別し、再構築してデータにアクセスする必要性がありました。新しいツールの開発により、仮想マシンがどのようにvSANのデータストアに保存されたか、そして該当ハードドライブに分散されたか等の情報収集が可能となりました。そして、そのおかげで必要な詳細情報、そしてログ・ファイルをより迅速に見つけることが可能になり、クリティカルな消失データの復旧をより確実にすることができました。

結果

世界のオントラック、技術チームの専門家により、故障したストレージシステムにある全てのデータを復旧することができました。この新ツールにより、時間を掛けずに、vSANストレージシステム、そして15台の故障ドライブに保存された全てのデータ、そして仮想マシンを、再構築、復旧することが可能となったのです。