市場に流通しているほぼ全てのテープ媒体をサポート

オントラックの専門家チームは、テープライブラリ管理のサポートを提供します。私たちは独自のツールを使い、どのようにバックアップされたのか、元のインフラストラクチャがなくなってしまったかに関わらず、テープタイプを読み取りリストアすることができます。

もしテープが破損したとしても、ドライブでは検出されない、カスタマイズされた旧式バックアップシステムを保有している場合など、どのような状況でもカスタムソリューションを構築するために専任の研究開発チームがスタンバイしています。

テープカタログスクリーンショット

サービス内容

私たちのテープカタログプロジェクトは、すべてお客様からのリクエストによってカスタマイズされていますが、一般的な解決策としては通常以下が含まれます。

  • データインテグリティの詳細と不整合レポート
  • 市場に流通しているほぼ全てのテープ、メディアフォーマットをサポート
  • メディアの状態・劣化チェック
  • 全てのプロセスを通して、専任の経験豊富なプロジェクトマネージャーが対応

まずはご相談ください

お客様のリクエストに応じ、新しいテープカタログを作成した後に、ニーズに合ったデータ表示を行い、管理することができます。

個別ファイルのリストア

特定のファイルが必要ですか? オントラックでは該当データがテープ内に存在するかを確認する事が可能です。 該当データの特定後、それを抽出し、暗号化された外付けハードディスクに保管の上、確実にお客様へ返却いたします。

監査用にカタログを保管

安全性の高いFTPサイトからカタログをダウンロードし、コンプライアンス目的でその記録を保管することができます。 必要に応じてファイルを保存して検索できるテキストファイルです。

今すぐ無料の相談を。

オントラックの無料診断で、テープソリューションがお客様のアーカイブデータ管理にどれほど役立つか確認してみましょう。

0120 682 201 無料見積りの依頼