Copyright© 2020 KLDiscovery. All Rights Reserved.

公開されている画像を含め、このウェブサイトに含まれる情報は著作権の対象であり、KLDiscovery Ontrackの書面による事前の許可なしに、全体または一部を配布、変更、複製することはできません。

Ontrack™、Ontrack Data Recovery™、Ontrack EasyRecovery™、Ontrack Email365™、Ontrack PowerControls™、Ibas™、およびこのウェブサイトで使用されているその他のブランド名は、KLDiscovery Ontrack, LLCまたはKLDiscovery企業グループのその他のメンバーの商標です。

Kroll Ontrack™は、Kroll, LLCまたは米国内およびその他の国内におけるその子会社の登録商標または商標であり、KLDiscovery企業グループのライセンスに基づいて使用されています。

KLDiscoveryは電子情報開示およびデータ復旧ソリューションを専門とする企業グループであり、その親会社であるKLDiscovery Incは、米国のOTC QX市場で取引しています。

LD International Holdings Limitedおよび子会社
現代奴隷法に基づく開示

この開示は、現代奴隷法 (Modern Slavery Act 2015) に基づいて行われ、LD International Holdings Limited、KLDiscovery Ontrack LimitedおよびKLDiscovery Limited、2020年12月31日までの会計年度にイングランドおよびウェールズで登録されたすべての企業(「KLDiscoveryグループ」)を対象としています。

KLDiscoveryグループは、データ復旧製品およびサービスとともにeディスカバリソリューションのプロバイダーとしてグローバルに運営されています。 KLDiscoveryグループは、eディスカバリまたはデータ復旧がKLDiscoveryグループの独自技術を使用した技術ソリューションであるか、当該技術の限られた開発者からライセンス供与されているものであるため、奴隷制および人身売買のリスクが高いカテゴリに属しているとは見なしていません。 これに基づき、KLDiscoveryグループがサプライチェーンを監査するためにできることはほぼありません。 しかし、KLDiscoveryグループは、事業のすべての分野において引き続き警戒を怠らず、サプライヤーが奴隷制または人身売買への関与を想起させるような疑わしい活動を監視します。

上記にかかわらず、KLDiscoveryグループは、次のことを実行します。

  • 従業員が安全に働く環境を確保できるように、適正な雇用手続きが実施されていることを確認します。
  • 英国のすべての雇用に関する法規および規制に準拠します。
  • 従業員各自またはKLDiscoveryグループの福利が損なわれていると考える従業員向けに通知手続きを管理します。

この開示は、2021年3月30日に開催されたLD International Holdings Limited、KLDiscovery Ontrack LimitedおよびKLDiscovery Limitedの取締役会で承認されました。