ハードドライブ機器は非常に繊細な為、 輸送中に振動、衝撃等が発生した場合、さらなる損傷が発生する可能性があります。

注意深く梱包をする事は、データ復旧作業が成功するかどうかに影響します。 データにさらなるダメージを与えない為にも、メディアが十分に保護されていることを確認してください。

媒体の発送方法

  

メディア梱包方法

  • 可能であれば、出荷前にノートパソコン及びデスクトップからハードディスクを取り外してください。
  • フラッシュメディア、USBドライブ、携帯電話などの小物は封筒に入れて包装し、出荷箱に入れます。
  • その他のメディアは気泡緩衝材や静電気防止のバッグに包装後、出荷箱に入れてください。梱包を正しく行う為、メディアより2倍大きいサイズの出荷箱の使用を推奨しています。箱には、輸送中の衝撃を吸収するために、内側の端の周りに十分な気泡緩衝材が必要です。メディアが出荷箱内で動くようであれば、梱包状態が正しくありません。
  • 複数のドライブがある場合、別の出荷箱に入れて出荷するか、または充分にそれぞれのスペースを確保して緩衝材で保護されていることを確認し、機器同士が接触しないようにして下さい。
  • 大事なメディアに保険を掛けますか? 輸送時の不意の事故に備え保険加入を検討されることを推奨します。