Macからデータを救出

2021年10月4日 - オントラック・チーム

媒体に火が付きました

Damaged Mac Laptop

 

ここで何が起きたのでしょうか?
地面の上にある一台のアップルのMacbook Airと、バック駐車をしている一台の大型トラックを足すと、答えは当社オフィスにあるユニークなデータ復旧案件です。

お客様がMacBookを落としてしまった直後、MacBookはさらにトラックにひかれ、バッテリーが燃え出してしまいました。

Damaged Mac Laptop

 

そして問題は解決しました

Damaged Mac Laptop

 

幸いにも、当社のエンジニアはこのようなデータ消失状況に関して経験が豊かです。あらゆる種類のハードウェア障害、ソフトウェア障害、そして人的エラーに対応してきたエンジニア達は、本案件に適したオーダーメイドのサービスをお客様に提供できました。5ステップで構成された工程でデータは復旧されました:

  1. 診断: 当社のチームはデータ復旧ラボに送られた媒体を調べ、損傷程度を判定しました。

  2. 除染: アップル・ノートパソコンの動作を妨げる汚染物質を除去しました。

  3. マイクロはんだ付け: 小さなはんだ付けツールを使用して、燃えたバッテリーの近くにある損傷したコンデンサーと抵抗器のかたまりを交換しました。

  4. 診断モード: アップル・ノートパソコンは特別な診断モードに置き、内部ストレージデバイスをラボマシンにマウントし、データのコピー出しを実行しました。

  5. 復旧: エンジニアは、ファイルシステムを仮想的に修復し、損傷したノートパソコンからデータを抽出し、データをすべて復旧しました。

 

アップルのデータを消失して、データを復旧する希望を消失する必要はありません

アップル媒体をお持ちの場合は、媒体を慎重に扱うべきですが、現実的には大小にかかわらず事故は起こりえます。当社のデータ復旧エンジニアは、アップル製品からのデータ復旧に対して豊富な経験や実績を培っています。

 


アップル機器のデータ復旧に関してご相談がございましたら、お電話またはお問い合せフォームよりお気軽にお問い合せください。

03-6632-6270  お問い合せフォーム