データ消失はいつでも起こり得えます。 経験豊富なデータ復旧の専門家であるデータ復旧エンジニアは、万全に備え24時間待機しています。

オントラックは50万件以上のデータ復旧の実績があります。小規模企業のクライアント様から日経225に名を連ねる企業のクライアント様まで、毎年5万件以上のクライアント様が当社の高水準なデータ復旧サービスを必要としています。

DAS、SAN、NAS、SDS復旧の専門家

オントラックの専門エンジニアは様々なストレージテクノロジーに精通しており、最新のDAS、SAN、NAS、SDS構成からのデータ復旧の成功経験が豊富です。

DAS、SAN、NAS、SDS復旧

ストレージシステムの障害の一般的なタイプ

上書きされたストレージ構成・電力サージ・RAID再構築フェイル・
ハードディスクドライブの故障・削除したスナップショット・メタデータ破損・
スナップショット管理エラー・データ管理エラー

このような事態に関し、専門家からのコンサルタントを受けられます。

 

ハードウェア障害

  • 過電圧
  • 落下・衝撃等による物理的損傷
  • 電気的なトラブル
  • 液体損傷
  • 天災、水害等の災害被災

 

ソフトウェア障害

  • RAID再構築フェイル
  • メタデータ破損

 

ユーザーエラー

  • ファイルの誤った削除
  • システムの再インストール
  • パーティションの削除
  • 誤フォーマット
  • ファイル上書

迅速な対応

データ復旧に関する無料電話相談では、
データ復旧の専門家が以下のことを行います:

  • ハードウェア、構成、仮想化ソフトウェア、バックアップ手順を確認します。
  • データの消失状況と想定される障害点を検証します。
  • 更なるデータ消失を防止するためのアドバイスを提供します。
  • リモートデータ復旧の可能性を検証します。
  • ラボ内でのデータ復旧準備に関するアドバイス
0120 682 201
オントラックは時間内にデータを復旧いたします

データ復旧を成功させるためのパートナーシップ

データ復旧を成功させるためのパートナーシップ

ほとんどのメーカーのSAN、NAS、サーバーシステムと直接連携しています。

OntrackはほとんどのOEMと提携していることにより、データ復旧の速さ、正確度、そして成功率を向上させ、お客様に最良の結果をもたらします。又、リモートデータ復旧により、迅速で安全なデータ復旧サービスを提供しています。 アクセス不可能なファイルシェア、ボリュームLUN、iSCSI LUNなどから失われたデータを保護されたインターネット接続を介して復旧することができます。


 

専門化された復旧プロセス

データ復旧ステップ説明
ステップ1SANブロックレベルでLUN、iSCSI*LUN識別、低レベルRAID検証を行います。
ステップ2ボリュームファイル系のインデックスは、メタデータストリームインテグリティ**について検証を行います。 **
ステップ3復旧可能な全てのデータのファイルリストが完了します。

このタイプの論理記憶域内のデータ消失は、iSCSIファイルが格納されているSANのボリュームへのアクセスを必要とすることがあります。

**仮想ディスクファイル内に存在するターゲットボリュームは、データを管理するためにハイパーバイザーのデータファイルシステムに依存しています。 ハイパーバイザー容積レベルまたはゲストの仮想ディスクファイル内でのデータの消失は、調査を完了するために追加のアクションが必要となる場合があります。

分かり易い復旧プロセス

お客様と、お客様のデータを最も大切に考え
設計されています。

専任の担当者が無料相談から、復旧された
データに無事にアクセスできるようになる
まで、全てをサポートします。

 

お気軽にお問合わせください。

こちらは個人のお客様・法人(企業)様のお問い合わせフォームになります。
フォーム送信後、担当者よりご連絡いたします。