オントラックはすべてのメーカー、ブランド、モデル、またはオペレーティングシステムからデータを復旧できます。

オントラックは30年間以上、あらゆるデータ消失状況から、データ復旧を可能にする世界的なリーダーとしての地位を築いてまいりました 。ハードディスクのデータ復旧ならオントラックにお任せください。

ハードディスク復旧:オントラックの強み

オントラックは、ウエスタン・デジタル®、HGST®、サムスン®を含む全ての主要HDDメーカーから、メーカー保証を無効にすることなくハードディスクのデータ復旧を行なうことを許可されています。

以下のメディアとHDDブランドのご相談を多くいただきます:

 

メディアの種類(インターフェイス)

PATA (IDE, EIDE)

SATA

SCSI

SAS

ファイバーチャネル

USB

ファイヤーワイヤー

eSATA

 

 

ハードディスクのブランド

EMC

Samsung

NetApp

Fujitsu

Seagate

HP

Hitachi GST

Toshiba

Western Digital

*リスト内にお客様のHDDブランドが無くてもご心配は無用です。オントラックは世界最大のデータ復旧技術R&Dチームを持っています。お客様のデータを復旧するための専用ツールを開発することも可能です。


ハードディスクのデータ復旧

世界最高峰の技術によるデータ復旧

どんなハードディスクでも

すべての種類やモデルからデータを復旧できます。内蔵HDDの場合は、取り出し方法や発送方法のご案内をいたします。

 

どんな状況でも

データ削除、再フォーマット、物理障害、水害、災害、ウィルス感染、ファイルの破損など、どんなデータ消失の原因でも対応いたします。

柔軟な対応

お客様の特定のニーズに合わせた様々なサービスを提供しています。


ハードディスクの物理障害

物理障害

ハードディスクが動作していないか、カチカチやジージーなどの異音が発生している場合は、物理障害と見られます。 ヘッドクラッシュやモーターの故障が原因である可能性があります。

物理障害では、さらなるデータ損失を抑えるため、ハードディスクのケースを開けるクリーンルーム環境が必要です。 まずはデータ復旧の専門家に連絡して、最適な復旧オプションについてご相談ください。

0120 682 201 無料見積もりを依頼

ハードディスク・データ復旧ソフト

ハードディスクは動作しているが、ファイルの一部または全てにアクセスできない場合は、論理障害が発生しています。 パーティションの損失またはドライブの偶発的な再フォーマットが原因である可能性があります。

ハードディスクの論理障害によく見られる原因は、ファイル削除、ファイル破損、ウイルスまたは悪意のあるプログラムによるファイルディレクトリの破損です。ハードディスクがまだ認識されている場合はOntrack EasyRecoveryソフトを使用して、自己解決を試みることができます。

DIYデータ復旧について詳しくはこちら
ハードディスクの論理障害

サービスの流れ

無料相談➔診断➔復旧➔返却、の4ステップ構成になります。

専任の担当者が、無料相談からデータのご返却まで、しっかりサポートさせていただきます。

データ復旧の料金について

オントラックでは、低価格で優れたデータ復旧サービスをご提供しております。
無料診断を行ったうえで、御見積書をご提示させていただきます。

  • 通常24時間以内の診断
  • 無料診断サービス*(*SAN、テープ、仮想化システムと緊急サービスを除く)
  • 世界最高峰の技術によるクリーンルームでのデータ復旧
  • 症状に合わせた安心価格
  • 復旧できなければ0円
  • お見積り後の料金変更はございません

一般的なデータ消失の原因

お客様のデータトラブルがどのような状況でも、オントラックはお手伝いできます。

  • 天災、水害等の災害被災
  • 電気的なトラブル
  • 落下・衝撃等による物理的損傷
  • カチカチ音、摩擦音などの異音
  • データ破損
  • データ破壊
  • データ上書
  • 誤フォーマット
  • 再フォーマット

オントラックは累計50万件以上のお客様のデータを復旧しており、信頼できるデータ復旧サービスをご提供し続けております。


より良いデータ復旧結果を得るために

 

電源オフ

コンピューターやストレージデバイスの電源を切ることにより、損傷を最小限に留めることができます。 ドライブの動作が続いている場合、ドライブの物理的な損傷や、ファイルの上書きが進行し、データ消失のリスクがさらに高まる可能性があります。

 

水害

媒体の腐食は、乾燥により始まり、致命的なデータ消失の可能性を高めます。 濡れたデバイスについては、濡れた状態にして、できるだけ早く弊社に送付してください。

 

異音

電源を切ってください。 カチカチ音や摩擦音は、ドライブがクラッシュした可能性があることを示しています。 ドライブを使い続けると致命的に回復不能な損傷に進行する可能性があります。

 

再フォーマットまたは削除されたファイル

誤って削除した場合でも、ファイルがなくなった場合でも、当社のDIYデータ復旧ソフトは解決案の一つです。 無料版のソフトをダウンロードして、復旧可能なファイルリストをご確認いただけます。ファイルが復旧可能な場合は、ライセンスを購入してデータをダウンロードしてください。


 

お気軽にお問い合わせください。

こちらは個人、法人または官公庁のお客様用のお問い合わせフォームになります。
フォーム送信後、担当者よりご連絡いたします。