仮想化されたサーバシステムは、データ記憶の仕組みをより複雑にします。

Hyper-Vの様な仮想化されたシステムからデータを復旧する必要がある場合、経験豊富なプロバイダーを選択することを推奨します。

信頼できるHyper-Vパートナー

私たちの研究開発チームは、マイクロソフト社と密接に協力しながら、市場で入手可能なHyper-Vデータ復旧に関する最新のツールとソリューションをお客様に提供しています。


必要な専門知識

私たちはすべての仮想マシン、サーバー、システムを対象にデータ復旧リューションを提供しています。
私たちの専門エンジニアは2008年より仮想システムからのデータ復旧を1,000件以上も成功させてきました。

仮想インフラ:

  • Microsoft Hyper-V
  • Microsoft仮想サーバー
  • Microsoft仮想PC
0120 682 201
仮想サーバーデータ復旧

仮想システムにおけるよくあるデータ損失状況

仮想システムにおけるよくあるデータ損失状況


仮想ファイルのデータ復旧処理

データ復旧ステップ説明
ステージ1ストレージブロックレベルでは、対象であるLUN、iSCSI*LUNの識別、低レベルRAID確認を行います。
ステージ2データストアボリュームファイルシステムインデックスは、メタデータトゥデータストリームの整合性を確認します。 **
ステージ3ゲストのファイルシステムとコンテンツを検証します。
ステージ4すべてのリカバリー可能なデータのファイルリストが完了します。

*iSCSI LUNは、データ管理を行うためSANの内部ファイルシステムに依存しています。 このタイプの論理ストレージでのデータ損失は、iSCSIファイルが格納されているSANのボリュームへのアクセスを必要とすることがあります。

**仮想ディスクファイル内に存在するターゲットボリュームは、データを管理するためにハイパーバイザーのデータファイルシステムに依存しています。 ハイパーバイザーボリュームレベルまたはゲストの仮想ディスクファイル内でのデータ消失は、調査を完了するためにエンジニアによる追加での作業が必要となる場合があります。


 

お気軽にお問合わせください。

こちらは個人のお客様・法人(企業)様用のお問い合わせフォームになります。
フォーム送信後、担当者よりご連絡いたします。