オントラックは、VMware®vSphere仮想システムだけでなく、Microsoft®Hyper-V、Oracle®VMVirtualBox®およびCitrix®XenServer®向けの完全なデータ復旧ソリューションを提供する唯一のデータ復旧企業です。

 

必要な専門知識

私たちは、仮想マシン、サーバーシステムのすべてに対して、総合的なリカバリーソリューションを提供します。 2008年以降、私たちのエンジニアは、仮想システムから1,000件以上のデータ復旧に成功しています。

仮想インフラ

仮想ファイルシステム

  • VMFS
  • NTFS
  • FAT
  • EXT3
  • HFSなど

すべての仮想化システムからのデータ復旧

データ保存は仮想化システムより一層複雑になりました。しかし、仮想データストレージの抽象的な概念は、SAN、NAS、およびiSCSI論理ドライブモデルに非常に似ています。

クラウドサービスをご利用の場合は、仮想化システムにデータが保存されている可能性が高いです。データ損失はホストサーバーのストレージやファイルシステム、または仮想ディスクファイル内で発生します。ときには数カ所で同時に障害が起きることもあります。

  • 再フォーマットされたVMware「データストア」
  • 仮想ディスクファイル(VMDKまたはVHD)の破損
  • VMFSデータボリュームの破損
  • 仮想ディスクファイル(VMDKまたはVHD)の削除
  • 破損したゲストファイルシステム
  • 従来のRAIDおよびハードウェアの障害
仮想システムに良くあるデータ消失

 

VMware、Hyper-V、Citrix Zen、またはその他のハイパーバイザーでのデータ損失

仮想ディスクでデータが失われた場合、ホストサーバー上のボリュームの使用を停止することが重要です。停止して状況を把握した後、必要な対策をとることができます。

仮想システムにおいて良くあるデータ消失状況:

  • プラットフォームの不十分な仮想化
  • 重要データの不十分な管理
  • NTFSファイルシステムの破損
  • 従来のハードウェアとRAIDの障害
  • 仮想ハード ディスク内のファイル消去や破損

オントラックは次の状況から仮想データを復旧できます:

  • NTFSボリュームの変更
  • 破損した仮想ハー​​ドディスク
  • 削除された仮想ハー​​ドディスク
  • RAIDやその他のハードウェア障害
  • データの誤った削除

仮想ファイルのデータ復旧処理

データ復旧ステップ説明
ステージ1ストレージブロックレベルでは、対象であるLUN、iSCSI*LUNの識別、低レベルRAID確認を行います。
ステージ2データストアボリュームファイルシステムインデックスは、メタデータトゥデータストリームの整合性を確認します。 **
ステージ3ゲストのファイルシステムとコンテンツを検証します。
ステージ4すべてのリカバリー可能なデータのファイルリストが完了します。

*iSCSI LUNは、データ管理を行うためSANの内部ファイルシステムに依存しています。 このタイプの論理ストレージでのデータ損失は、iSCSIファイルが格納されているSANのボリュームへのアクセスを必要とすることがあります。

**仮想ディスクファイル内に存在するターゲットボリュームは、データを管理するためにハイパーバイザーのデータファイルシステムに依存しています。 ハイパーバイザーボリュームレベルまたはゲストの仮想ディスクファイル内でのデータ消失は、調査を完了するためにエンジニアによる追加での作業が必要となる場合があります。


復旧サービス・オプション

お客様の個別のニーズに対応する為のオプションサービスをご用意しています。

 

ラボ内

どのようなタイプの機器、データ消失状態でも、常に最善のデータ復旧オプションが提供されます。

データの安全性を確保するために、最先端のデータリカバリー・設備とISO-5/クラス100のクリーンルーム環境でサービスをご提供しています。

 

オンサイト

対象機器が該当の場所から移動させられない場合でも、オントラックのエンジニアがデータ復旧ノウハウをご提供する事が出来ます。

このオプションは、緊急サービスにのみ使用可能です。 オンサイトデータ復旧のためには、記憶装置またはシステムが動作している必要があります。

 

リモート

対象データはお客様のメディア機器を実際に動かさなくてもリモート対応にて回復されます。インターネット経由でシステムに接続し、ライブリカバリーを行います。

ストレージ機器またはシステムが未だ動作している場合に使用できます。


データを復旧する最速の方法

データを復旧する最速の方法

特許を取得済のリモートデータリカバリー®は、ホストサーバのデータボリューム上の元データを検索し復旧出来る、最も迅速かつ安全な方法です。

オントラックエンジニアは、仮想ディスクファイルとデータストアボリューム内でデータがどのように書き込みされているか、アクセスできなくなった重要なデータを復旧する方法を熟知しています。


 

お気軽にお問合わせください。

こちらは個人のお客様・法人(企業)様のお問い合わせフォームになります。
フォーム送信後、担当者よりご連絡いたします。