サーバー、ハイパーバイザー、および仮想マシンからのデータ消失は困難を極める可能性があります。 30年以上のデータ復旧の経験を持つオントラックは、世界中の何千もの企業顧客の仮想化システムからデータを復旧してきました。

仮想化はデータ復旧プロセスを複雑にします。仮想化環境からデータを復旧する必要がある場合は、オントラックにお任せください。

 

必要な専門知識

仮想化システムはソフトウェアとハードウェアコンポーネントの独自の組み合わせで構成されているため、アクセスできないデータや失われたデータの復旧を成功させるには、ハイパーバイザー、ホストマシン、ストレージ、RAIDアレイ、ファイル構造、アプリケーションなどに関する優れた知識が必要です。

オントラックのグローバルチームは、長年の経験とトレーニング、多数の独自のツール、および当社のサービスを推奨する仮想マシンソフトウェアベンダーおよびハードウェアOEMとの独自の協力関係を通じて得られた専門知識を持っています。

仮想インフラ

仮想ファイルシステム

  • VMFS
  • NTFS
  • FAT
  • EXT3
  • HFSなど

すべての仮想化システムからの復旧

  • 故障したディスクまたは破損したRAID
  • フォーマットまたは上書きされたホストとVM
  • 削除されたVMまたはスナップショット
  • VM内から削除されたファイル
  • 破損したデータストアまたはホストボリューム(VMFS、NTFS、ReFS、EXT、XFSなど)
  • 削除されたスナップショット

単一の仮想マシンであろうと、エンタープライズストレージ上の仮想化環境全体であろうと、すべて対処できます。

ソフトウェアの破損、デバイスの障害、偶発的な削除など、すべてのデータ消失問題を解決いたします。 独自の機能、長年の経験、および数十万の成功したデータ復旧を通じて、データ復旧業界のグローバルリーダーとしてのオントラックの評判が確立されました。

仮想システムに良くあるデータ消失

仮想ストレージでのデータ消失

仮想システムのよくあるデータ消失原因

データ消失の原因はたくさんあります。 幸い、オントラックには、次のような状況からデータを復旧するための専門知識があります。

以下のトラブルからデータを復旧できます:

  • 再フォーマットされたVMwareの「データストア」
  • 破損した仮想ディスクファイル(VMDK)
  • 破損したVMFSデータストアボリューム
  • 削除された仮想ディスクファイル(VMDK)
  • 削除されたスナップショット
  • 一般的なRAIDとハードウェアの障害
  • VMware vSphere
  • vSAN
  • 仮想ボリューム(VVol)
  • Fusion for Mac
  • Workstation Pro
  • 破損したファイルシステム

仮想化システムのデータ復旧に関する
推奨事項

最良の結果を得るために、オントラックでは、下記のガイドラインに従って、さらなるデータ消失を防ぐことをお勧めします。 これらの推奨事項は、データ復旧率を高めます。

  • 削除したデータを復旧する必要がある場合は、データ復旧ソフトウェアをボリュームにインストールしないでください。 ソフトウェアのインストール、ファイルの作成、またはボリュームへのコピーにより、ボリュームの空き領域のデータが永続的に上書きされ、復旧不能になる可能性があります。
  • 偶発的な削除、デバイスの障害、または破損により、重要なデータにアクセスできない場合は、ボリュームをオフラインにして、すぐにマウントを解除してください。
  • ご自身でデータ復旧を試みる場合は、常にデータ、ボリューム、またはVMDKファイルのバックアップコピーまたはイメージファイルを使用してください。
  • 問題のあるボリュームを再初期化または再フォーマットすると、すべてのデータが削除され、データ復旧が難しくなります。
  • すべてのメンバードライブが完全にイメージ化されている場合、または完全に機能し、検証済みのバックアップがある場合のみ、RAIDアレイを再構築してください。
  • すべてのメンバードライブがイメージ化されていない限り、障害が発生したRAIDメンバードライブを強制的にオンラインにしようとしないでください。
サーバー

復旧サービス・オプション

仮想化システムでデータ消失が発生した場合は、すぐに専門家とご相談ください。

時間が経ったり、以前にデータ復旧が実行されたりすると、復旧率が下がります。 数十年の経験から、時間の経過と復旧回数が復旧率を左右する要因だと確信できました。

 

ラボ内

どんな媒体、データ消失状態でも、最善のデータ復旧オプションを提供できます。

データの安全性を確保するために、最先端のデータ復旧設備とISO-5/クラス100のクリーンルーム環境で作業を行います。

 

オンサイト

対象媒体が該当の場所から移動させられない場合に、オンサイト復旧オプションを選択できます。

このオプションは、緊急サービスにのみ使用可能です。 オンサイトデータ復旧のためには、ストレージ媒体またはシステムが動作している必要があります。

 

リモート

お客様のストレージ媒体を実際に動かさなくてもリモート対応にてデータを復旧できます。インターネット経由でシステムに接続し、遠隔操作で復旧を行います。

ストレージ媒体またはシステムが動作している場合に使用できます。


仮想マシンからのデータ復旧

仮想マシンからのデータ復旧FAQ

マルウェアに感染したVMware Storage Snapshotバックアップまたは仮想マシンからデータを復旧できますか?

仮想マシンをバックアップする最良の方法は何ですか?

最もよくある仮想マシンのデータ消失の問題は何ですか?

仮想マシンのパフォーマンス が低下しました。 これは深刻な問題ですか?

オントラックはサーバーから破損した仮想マシンを復旧できますか?


サービスレベル

作業内容と作業時間をお客さまのご要望に合わせることが出来ます。 診断と復旧のお見積もりは、お客様の緊急度、デバイスの種類、容量、ファイル数、転送速度、およびデータ消失状況の複雑さによって異なります。

標準

診断時間:約24時間
復旧時間:5-10営業日

優先

診断時間:約24時間
復旧時間:3営業日

緊急

診断時間:約4時間
復旧時間:12-24時間

当社は、お客様と常にコミュニケーションを取りながら、推奨される対策方法、成功の見通し、タイミング、および関連コストの詳細を提供いたします。
お客様は、データ復旧ジョブの文書化された道筋を承認するまで、請求されることはありません。


 

お気軽にお問合わせください。

こちらは個人のお客様・法人(企業)様用のお問い合わせフォームになります。
フォーム送信後、担当者よりご連絡いたします。